オプション会購入よりも綺麗に貼れるエコカラット

これからエコカラットを施工される方は必見です。
価格はもとよりリクシルのエコカラットを綺麗に仕上げる方法です。
実はそんなに難しい事ではありません。

エコカラットとは室内用のタイルの一種で施工自体は「タイル工事」になります。
よって施工する職人さんはタイル職人さんがベストです。
何でも屋さんや他業種の職人さんでは同じ材料で施工しても仕上がりが異なります。
(副業職人さんの方が安価に施工はできますが・・・。)
そして一番オプション会で購入するとデメリットなのは価格ではありません。
施工自体です。
皆さんもご存じの通りオプション会は一斉販売、一斉工事がメリットです。
(オプション業者は)
無駄な経費や時間を省き短時間に作業し少人数で完了させます。
ですから販売時の打ち合わせも殆どなく都合の良い施工を行います。
(材料の無駄を省き作業自体の時間も短時間施工を目指しています)
という事は、一斉工事で沢山の職人さんが入室し作業を始めますが
施工の監理(監督する人)は一切いません。
そう、職人だけで施工をします。(現場を見て指示する人はいません)
だから都合の良い方法で施工します。(綺麗な施工ではありません)

外部業者の場合も同じ事が言える時があります。
どうしても激安価格にするには経費を省かなければなりません。
そうすると社員と偽って職人だけを差し向ける業者も存在しています。
素人であるお客様と職人だけでは安易な施工を行ってしまいがちです。
本来であれば職人と監理する代理人の2人で参上し施工するのがベストなんです。
この時に職人はその会社の社員である必要はありません。
もっとも社員では無くタイル施工会社の職人である事が重要なんです。
そこでしっかりと監理するスタッフが現地を見て(採寸も行い)ベストなタイル割付と
施工法を職人へ指示する事により綺麗に仕上がるわけです。
決して同じメーカー品の材料で施工するから誰が施工しても同じ仕上がり。
だったら安い施工料金の方が絶対得と言う概念は非常に危険ですのでお止めください。
これから入居する折角のご新居です。
エコカラットは頑丈に壁へ接着するものですので一度施工すると簡単に張り替えはできません。
良くお考えの上施工依頼されてください。
エコカラット施工をご検討中の方は是非一度エコカラット施工店マンションオプション.comをご覧ください。

造作家具玄関網戸